ただ、ラノベがあるだけでよかったんです。(仮題)

ラノベについて語っていきます。

《感想》七つの魔剣が支配する

七つの魔剣が支配する (電撃文庫)

七つの魔剣が支配する (電撃文庫)

 記念すべき1回目の感想記事が新刊出ないのホントアレだけど、2巻も出ることだしそこはまぁ気にしない方向で……。
 さて、感想に移ります。丁寧に構築された世界観、個性豊かなキャラクター。そして、終盤に見せた主人公オリバーの側面、何もかもが自分に刺さって夢中になって読めた。作者の前作である『天鏡のアルデラミン』を読んでる人もそうでない人もどちらも楽しめるかと思います。
 重版もされ、来年1月には2巻も発売される『七つの魔剣が支配する』に目が離せません。