ただ、ラノベがあるだけでよかったんです。(仮題)

ラノベについて語っていきます。

《感想》乃木坂春香の秘密2

乃木坂春香の秘密(2) (電撃文庫)

あらすじ

容姿端麗頭脳明晰才色兼備。学園には会員数が三桁を超すファンクラブがあって、『白銀の星屑』の二つ名で呼ばれる生粋のお嬢様、乃木坂春香。そんな彼女がひた隠しにしている秘密を共有してしまった時から、俺たちの少しばかり不思議かつ複雑な関係が始まったのだ。 そして、春香と出会って初めての夏休みが訪れた。家でダラダラしたり、男友達の信長に買い物に付き合わされたりと、代わり映えのない夏休みを過ごすはずだったのだが……。今年は、春香のおかげで一味違う夏休みを体験することに。一番驚いたのは、なんと言っても春香と行った“夏こみ”というもので──。 お嬢様のシークレット・ラブコメ第二弾!

発売日 2005/6/8

 相変わらず秘密を共有中の2人。今回は春香のピアノ鑑賞のために半ば強制的にイギリスに行ったり、一緒に夏コミに行ったり、それが春香の父にバレて春香が裕人の家に押しかけて来たりする2巻目。相変わらず甘々な2人。秘密が春香の父玄冬にバレて一悶着あったりしたけど、裕人のカッコイイ一面が見れて良かった。周りの協力のおかげで春香の秘密が公認になり生き生きと裕人とアキバ系の話をする春香が可愛い。ついでに裕人と春香の仲がいつなの間にか公認になって、外堀が埋まり着実に進んでる状況に目が離せない。